ファイナルファンタジーX:すてきだね。できないけど、できる

ユウナとティーダ:いい終わり

  一回に時代、誰か来た。あの人は固有に則らないけど、至難の業ができる。

できないけど、また試みる。敗れるけど、またやる。終わらないけど、終わられる。

ファイナルファンタジーXはファイナルファンタジーの十番の一回分です。この話は二部分があります。まず、ファイナルファンタジーX。ティーダ (Tidus)はザナルカンドのBlitzballの一番一軍でした。Sinの討ってから、Tidus はスピラという世界に着きました。Tidus は スピラの最新Summonerユウナ( Yuna) とYunaの友達と知り合いました。慌てて、喪家の狗で、同伴しました。 和のため、Yuna はSinを壊さなければなりません。共々、その企業に参加しました。旅しながら、あの二人の関係は発展しました。しかし、さまざまな多難があるので、よく準備しなければなりません。成り行きを発展した、あの二人は離れるけど、Yuna はスピラをもう指導しました。ここは第二話の始めでした。

ファイナルファンタジーXの簿面はMedievalみたい世界スピラでした。この世界はSinの生成するから、葛藤が沸き起こりました。ですから、この時代のSummoner がSinを討たなければなりません。その時、また和があります。

ファイナルファンタジーX は Square Enix の生産でした。このゲームはCGIを使いました。日本で6月の2001年に発売してから、ほめるのがたくさんあって、賞賛も受け取りました。筋立てはすばらしいと言っていました。RPGというゲームでした。ファイナルファンタジーシリスの中で、一番一回分は世界地図がないけど、ファンによると、「依然本当にファンタジーだよ」そうでした。スピラについて、ちょっと陰気だと思いますが。始めは、すべてはすてきで、いい所けど、本当は隠れる悲劇があります。そして、挿入歌もすてき。

この話は固有に則るのについてと思います。この人は存在はずがないのに、改めるました。なんか。。。この話に命が映し出されます。時々海運が起こるため、固有が則らないことをしなければなりません。この話に、皆Sinの繰り返しは終わらないと思うけど、終わりました。固有に則らない人のおかげで。

「最後がかもしれないだろう。だから、全部話してを聞いたいんっだ。」

Advertisements

9 thoughts on “ファイナルファンタジーX:すてきだね。できないけど、できる

  1. どうしてファイナルファンタジーについて家事を書きました。クリシさんの一番好きなファイナルファンタジーの一回分はファイナルファンタジー6とおもいました。

    • 実は一番好きな一回分は七番目だ。でもさあ、ファイナルファンタジーセヴェンについてブロッグを書いたら、長すぎブロッグを書いた。笑

  2. ヤベー!めちゃ懐かしいこのゲーム!高校生の二年生時終えた!Milenyoという台風が来たのに、終えてみた。でも、このゲームのエンドは超寂しいだよね。終えてから彼女に話しながら泣いちゃった。「ユナはもう成長したね。」ってた。(笑)これ長くなちゃってごめん。大ファンは大ファンかなあ~wwwww

    • あの時、彼女がいた??驚いた!冗談だ。このゲームの話はすごく寂しかったね。いいよ。終えた時、私も泣いた。全部話しが感動したので。私たちは大ファインだねぇぇぇ~ 笑

  3. ファイナルファンタジーは本当に面白そう!絵もすごくきれい。でも今までそのゲームの目的わからないw

    • この話の目的は固有に則ると則らないと思う。ユーナはSummonerだから、SINを壊す固有とか、そのため死ななきゃ固有とか、そしてティーダの固有を破るテマ。と思うだけね。

  4. Final Fantasy X は複雑な話です。十一回分!emeged.でも話は面白そうですよ。ほかの一回分を見なければなりません~~

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s